0493771911

小児歯科|高坂・東松山|ピオニー歯科医院

0493771911

電話受付時間 10:00~19:30
休診 水曜・祝日

小児歯科

お子様のお口の健康を守るのは親御さんの役目です

歯は一生付き合っていく「体の一部」であり、大切な「財産」でもあります。お子様が自分で自分の歯を守れるようになるまで、この財産を大切に守り、育てていくのは親御さんの重大な仕事です。
東松山の歯医者「ピオニー歯科医院」では、親御さんと一緒に、お子様の健康で丈夫な美しい歯を育てていきたいと考えております。

「歯医者嫌い」を防ぐのは徹底した予防です

歯科医院は、歯のトラブルが起きてから通うものとお考えの方も多いと思いますが、最近では虫歯など、歯の病気の予防のために歯科医院へ通うという考え方が一般的です。歯を守るためにもっとも重要なことは「予防」であり、歯のトラブルを未然に防ぐことができれば、痛い思いをして歯医者嫌いになることもありません。小さいうちから歯科医院へ抵抗なく通院できれば、大人になってからも健康な口腔内環境を維持できるでしょう。

ピオニー歯科医院の小児歯科

当院では、常に小さなお子様が安心して通えるような歯科医院を目指しております。そのために、以下のような取り組みを行っています。

お口の健康維持は「食生活の改善」から

ご家庭で虫歯を予防するためには最も有効なのは歯磨きですが、それ以上に気をつけなければいけないのが「食生活」です。
食事はお子様の成長に欠かせない大切な要素であり、その内容や質によってお子様の健康にも大きな影響を与えます。食事の時間と回数、食べるものによって、自然と虫歯ができやすい環境を作ってしまっているのです。

こうした問題を解消し、子どもに正しい食生活を身に付けさせようという考え方を「食育」と言います。 まずは親御さんが食事の大切さを理解し、正しい食生活を身に付けさせてあげましょう。

朝食は食べていますか?

仕事などで忙しく、朝食を摂らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、最近ではお子様の中にも朝食を摂らない子が増えてきています。 朝食習慣の有無によって集中力や意欲に大きな差が出るという話もありますし、何より朝食は1日を元気に過ごすための大切なエネルギー源です。 より健康的な生活を送るためにも、まずは朝食からしっかり食べさせる習慣をつけましょう。ただし、起床直後の唾液は細菌が作り出した「内毒素」でいっぱいです。そのまま朝食を摂ると、毒素も一緒に体内に取り入れてることと同義なので、歯磨きのあとに朝食を摂らせるなどの対策が必要です。

小児歯科メニュー

ブラッシング指導

歯磨きは虫歯予防の基本です。当院では、お子様のお口に合った正しいみがき方を指導いたします。親御さんには、虫歯予防に大切な仕上げみがきの方法も指導しています。また、お子様のお口にあった歯ブラシもご紹介しますので、参考にしていただければと思います。

クリーニング

大人でも毎日の歯磨きだけでは、しっかり汚れを落としきることは難しいものです。歯科衛生士が専門器具を用いてお口のクリーニングを行い、虫歯菌や歯周病菌が棲みつくプラーク(歯垢)や歯石を徹底的に除去します。ある程度定期的クリーニングを行い、美しい歯を保ちましょう。

フッ素塗布

歯質を強化するフッ素を歯に塗布することで、歯の表面のエナメル質成分と結びつき、歯を強固にします。歯を強固にすることでミネラルが溶け出しにくく、結果として虫歯の予防につながります。また、ごく初期の虫歯はフッ素を塗布し、再石灰化を促すことで治癒が見込めます。

シーラント

歯には深くて複雑な形をした溝があり、そこへ食べかすが詰まって虫歯になってしまうことがあります。その溝にプラスチック樹脂を詰めて溝を埋めることで、虫歯になりにくい状態にするという処置がシーラントです。虫歯の治療に使えるものではなく、虫歯になっている歯にシーラントを施すことはできません。あくまでも予防を目的とした処置です。

ページトップへ戻る