0493771911

審美歯科|高坂・東松山|ピオニー歯科医院

0493771911

電話受付時間 10:00~19:30
休診 水曜・祝日

審美歯科

自然な美しさと自信を手に入れる

虫歯の治療をする場合、金属を使って詰め物や被せ物をすることが一般的です。しかし銀歯が気になって、大きな口を開けて笑うことができない、自分に自信が持てないという方は意外と多いようです。

そのような方におすすめしたいのが、セラミックなどの白い素材を使って、本物の歯のような質感を再現できる審美歯科治療です。他の歯に合わせて色味の調節も可能ですので、より自然でキレイな見た目を手に入れることができます。銀歯が気になっている方だけでなく、すきっ歯などのコンプレックスがある方にも有効です。

銀歯をお考えの方へ

歯の治療に使われている銀歯の材料が、金属アレルギーの要因になることがあるのをご存知ですか?銀歯は丈夫で費用も抑えられる詰め物ですが、実は見た目以外のデメリットも存在します。

それらは金属アレルギーだけでなく、アトピー性皮膚炎・頭痛・めまい・自律神経失調症などの症状を引き起こすことがあります。すぐには症状が出なくても、体力や抵抗力が落ちると症状が出てしまうこともあります。合わないまま使用していると、口内環境の悪化を招き、虫歯や歯周病の原因になることもあります。

当院では、患者様の全身の健康を考えて、銀歯を使わない治療も行っております。金属アレルギーなどが気になる方は、ぜひお気軽にご相談ください。

ピオニー歯科医院の取り扱い素材・治療法

オールセラミック

セラミックだけでできた素材です。金属を使用しないので、金属アレルギーの心配がありません。歯肉との相性が良いため、変色することが少ないのが特徴です。また、詰め物の中でも自然な仕上がりが期待できます。

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミックは硬すぎず、他の歯や組織を傷つける心配が少ないです。保険適用のレジン材料よりは変色しにくいのも特徴です。

ジルコニア

セラミック素材の一種で、見た目の美しさと強度の高さが特徴です。強度が高いため、歯を削る面積を最小限に抑えられるのも大きなメリットです。奥歯にも利用可能です。

メタルボンド

金属の周辺にセラミックを焼き付けた被せ物。金属アレルギーや歯ぐきの変色の心配はあるものの、内側が金属で強度が高いのが特徴です。強度が求められる奥歯に最適です。また表面がセラミックなので、見た目の色合いも自然です。

ラミネートベニア

薄く削った歯の表面にセラミックの板を張り付ける処置です。見た目が自然で、歯を削る量が少ないのもメリットです。歯の色や形、大きさやすきっ歯の改善など、審美的なお悩み全てにおいて効果的です。

ファイバーコア

被せ物の土台(コア)に白い樹脂素材を使います。通常は金属のコアを使用しますが、ファイバーコアを使うことでセラミックの透明度を損なわない治療ができます。審美性の高い、しなやかな素材です。

やはり自然の歯が一番です!

審美歯科治療では、セラミック製の詰め物や被せ物、人工歯などで見た目の美しさや機能性を手に入れることは可能です。しかし、自然の歯より優れた人工物はありません。ご自身の歯でご飯を美味しく食べ続けるためには、何よりも、日頃から歯を気にかけメンテナンスし、虫歯や歯周病を予防することが一番です。

患者様のお口の健康を守るため、当院では予防歯科に力を入れております。いつでもお気軽にご予約ください。

予防歯科

ページトップへ戻る